初めて失業手当を受給!3か月の制限後に貰えた手当額?ハローワーク失業保険ブログ

2018年10月の下旬

初認定日のあとから始まる3か月の給付制限を終えて

2度目の認定日を終えました

失業手当の手続きや、講習会、初回認定日

と、最初は何度もハロワに行きましたが

それからおおよそ、3か月弱ぶりでした。

今回は

2度目の認定日で受け取れた失業手当等について

お話しましょう。

よく読まれている記事

たった2日でできてしまった初FX!「必要資金の計算」から「実際のトレード」まで動画を交えながら解説!無料でパパっと始めれて経験値アップできちゃったFX体験ブログ(2020年版)

僕が受け取った初めての手当額

はじめに

失業手当額の決定は、

働いた年数等の諸条件によって

手当額が決められます。


僕は、新卒で3年間就職をしてからの退職で

日額手当5,564円

僕の場合の手当額等については、別のブログでお話してますので

こっちをご参考ください。

20代で給料が月25万円だった僕の失業給付額とは?ハローワークでの失業保険ブログ!

本題に戻ります


3か月弱の給付制限後にくる

2度目の認定日のため、ハローワークに行きました。


失業認定申請書等の手続きをして、職員の方から

「11日分の日額手当を1週間以内に振り込みます」

と言われました。


僕の場合は、日額手当が5,564円で11日分で

61,402円

この手当が2日後には振り込まれました。


日額手当額によって支給額が変わってきますが

3か月の給付制限を受ける方は

給付制限後の2度目の認定日を受けると

その1週間以内に、11日分程度の失業手当が支給される

ということになります。


11日程度というのは、おそらく最初に失業手当の申請をしたタイミングなどで若干前後するかと思われます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする